2017年注目の大学野球選手  OFFICE MORIOKA ドラフト2017

<
選手名所 属出身校位 置利腕寸  評
北海道学生
宮本誉士樹東京農大
北海道
鎮西高投 手右右八代有佐小で軟式野球を始める。八代鏡中時代も軟式でプレーした。鎮西高3年夏は県大会3回戦で敗退。東京農大北海道では3年秋にMVPを獲得した。186cmの長身。プロ志望届を提出済。
周東佑京東京農大二高内野手 中学時代は太田ボーイズでプレー。プロ志望届を提出済。
札幌学生
馬目知明東海大
北海道
東海大山形高外野手左左プロ志望届を提出済。
峯岸宗大星槎道都大正則学園高 右右プロ志望届を提出済。
斉藤誠人北教大
岩見沢校
札幌光星高捕 手右右中学時代は札幌北ボーイズでプレー。プロ志望届を提出済。
北東北大学
小林 遼富士大仙台育英高投 手右左潟上天王小で軟式野球を始める。天王中時代は秋田潟上シニアでプレーした。仙台育英高では馬場皐輔(仙台大)とバッテリーを組み、甲子園に3回出場。富士大では1年秋から正捕手としてリーグ戦に出場。2年秋ベストナイン。社会人入り予定。
仙台6大学
楠本泰史東北福祉大花咲徳栄高内野手右左花咲徳栄高では3年春に甲子園に出場。東北福祉大では1年春からレギュラーとなり新人王を獲得。2年秋にはMVP。3年春は3本塁打で本塁打王となり、3年・4年とユニバーシアード日本代表。ベストナイン4回。リーグ通算99安打。プロ志望届を提出済。
寺田和史聖望学園高外野手左左東松山東中時代は武蔵狭山ボーイズでプレー。聖望学園高では高校通算25本塁打を記録。東北福祉大では4年春に11打点を記録。プロ志望届を提出済。
笠井 駿国士舘高外野手右両多摩東愛宕中時代は武蔵府中シニアでプレー。東北福祉大では4番を打つ。プロ志望届を提出済。
菊名裕貴仙台育英高内野手右右吉川中央中時代は全草加ボーイズでプレー。プロ志望届を提出済。
鈴木遼太郎東北学院大石巻西高投 手右右石巻向陽小で軟式野球を始める。石巻蛇田中時代は軟式でプレー。石巻西高では2年夏からエース。東北学院大では2年秋からリーグ戦に登板。4年秋には5勝1敗をマーク。リーグ通算16勝。プロ志望届を提出済。
岩佐政也仙台大柴田高投 手 4年秋には5勝0敗をマークしてリーグ優勝に貢献し、MVPを獲得した。リーグ通算18勝。
馬場皐輔仙台育英高投 手右右塩釜三小3年でリトルリーグの塩釜ドラゴンズに入る。塩釜三中時代は七ヶ浜シニアでプレーした。仙台育英高では2年秋に背番号10でベンチ入り、3年春夏連続して甲子園に出場。仙台大では1年春からリーグ戦に登板し、初勝利もあげる。3年秋には153kmをマーク、4年秋には対東北大戦で17奪三振を記録、ベストナインにも選ばれた。リーグ通算12勝。プロ志望届を提出済。
鳩原 翔東北大仙台二高外野手 盗塁王1回、ベストナイン3回獲得。プロ志望届を提出済。
関甲新大学
小豆沢誠上武大飛龍高内野手右左大阪高見小でソフトボールを始める。此花中時代は大阪福島シニアでプレーした。静岡県の飛龍高に進学。上武大では1年秋からリーグ戦に出場し、2年春から遊撃手のレギュラーとなる。4年春には打率.438で首位打者とMVPを獲得した。社会人入り予定。
鳥巣誉議久留米商内野手右左久留米荒木小2年で軟式野球を始める。荒木中では硬式の三潴ファイターズでプレーした。久留米商では3年春に九州大会優勝。夏は1番ショートで県大会5回戦で敗退。上武大では1年春からリーグ戦に出場して新人王を獲得。2年春からは三塁手のレギュラーとなり、秋には打率.421で首位打者を獲得した。社会人入り予定。
島田海吏九州学院高外野手右左宇土東小4年で軟式野球を始める。宇土鶴城中時代は軟式でプレーする傍ら、短距離選手として県大会優勝、全国大会にも出場した。九州学院高では2年春に甲子園に出場。3年夏は県大会4回戦で敗退。上武大では2年春から1番打者のレギュラーとして出場。3年春には打率.469で首位打者を獲得した。プロ志望届を提出済。
石井将希桐生第一高投 手左左小4で野球を始め、佐野中時代は軟式でプレー。桐生第一高では2年秋にエースとなり、関東大会に出場。上武大では2年春からリーグ戦に登板。プロ志望届を提出済。
宮川 哲東海大山形高投 手右右生駒南中時代は生駒ボーイズでプレー。上武大では1年春からリーグ戦に登板。秋からはリリーフ投手として活躍し、リーグ通算7勝。プロ志望届を提出済。
千葉県大学
土肥康佑城西国際大川之江高投 手右右プロ志望届を提出済。
鎌田光津希敬愛大横芝敬愛高投 手右右敬愛大では1年春からリーグ戦に登板。2年春からエースとなる。プロ志望届を提出済。
佐々木広大千葉敬愛高外野手 プロ志望届を提出済。
東京6大学
宮台康平東 大湘南高投 手左左戸塚小3年で野球を始め、5年で投手となる。戸塚中時代は外野手兼投手。湘南高では3年春の県大会でベスト8。夏は県大会3回戦で敗退。現役で東大文Ⅰ(法学部)に進学、1年秋からリーグ戦に登板。2年秋にリーグ戦初勝利をあげた。3年では日米大学野球代表に選ばれて150kmを記録、年間3勝をマークした。リーグ通算5勝。プロ志望届を提出済。
大竹耕太郎早 大済々黌高投 手左左熊本田迎小で軟式野球を始める。託麻中時代も軟式でプレーした。済々黌高では2年夏、3年春に甲子園に出場。3年夏は県大会準決勝で敗退。早大では1年春からリーグ戦に登板、秋には4勝をあげたが、3年秋は未勝利。リーグ通算10勝。プロ志望届を提出済。
柳沢一樹広陵高投 手右右広陵高では3年選抜に出場したが未登板。早大では1年秋からリーグ戦に登板し、150kmをマークして注目を集めた。リーグ通算1勝。
三倉 進東邦高外野手左左松山姫山小3年で軟式野球を始め、のち高松栗林小に転校して投手兼一塁手としてプレー。桜町中でも軟式でプレーし、四国大会優勝、3年春には全国大会ベスト8。東邦高に進学、1年春の県大会からベンチ入りした。夏にはエースとなるが登板せず、2年春からはレフト兼投手で4番を打つ。高校通算36本塁打。早大では3年春からリーグ戦に出場。プロ志望届を提出済。
斎藤大将明 大桐蔭学園高投 手左左清瀬二小1年で野球を始め、投手となる。清瀬二中時代は城東ボーイズでプレーし、3年のとき世界大会に出場。桐蔭学園高では1年夏にベンチ入りし、秋からエース。2年夏は県大会決勝で敗れた。明大では1年春からリーグ戦に登板し、秋に初勝利。リーグ通算6勝。プロ志望届を提出済。
水野匡貴静岡高投 手右右明大では1年秋からリーグ戦に登板。リーグ通算3勝。
竹村春樹浦和学院高内野手右左浦和学院高では2年夏から4季連続して甲子園に出場し、3年選抜では優勝。高校日本代表にも選ばれた。明大では1年春からリーグ戦に出場。プロ志望届を提出済。
岩見雅紀慶 大比叡山高外野手右右仰木小2年で野球を始める。比叡山中時代は軟式で外野手兼投手としてプレーし、近畿大会にも出場。比叡山高では1年秋にベンチ入り、2年春から4番を打つ。3年夏はレフトで5番を打った。高校通算47本塁打。仏教大・大体大に合格するも入学せず、1浪して慶大に進学。2年春からリーグ戦に出場し、3年春からレギュラー。4年秋には5試合連続ホームランを打つなど、年間12本塁打のリーグ記録、1シーズン7本塁打のリーグタイ記録をマークした。リーグ通算21本塁打。187cm、110kg。プロ志望届を提出済。
笠松悠哉立教大大阪桐蔭高内野手右右大阪緑小で軟式野球を始め、緑中時代は生駒ボーイズでプレー。大阪桐蔭高では1年秋に7番三塁手のレギュラーとなる。2年選抜では5番を打って2本塁打を放っている。立教大では2年春からリーグ戦に出場し、秋には打率.333で4位。リーグ通算5本塁打。プロ志望届を提出済。
熊谷敬宥仙台育英高内野手右右仙台南光台小で軟式野球を始める。南光台中時代は仙台東部シニアでプレーした。仙台育英高では3年春夏連続甲子園に出場。立教大では2年春からリーグ戦に出場し、3年春から遊撃手のレギュラー。プロ志望届を提出済。
長谷川裕也法政大聖望学園高投 手右右プロ志望届を提出済。
熊谷拓也平塚学園高投 手右右横浜相沢小で軟式野球を始める。東野中時代は瀬谷シニアでプレーした。平塚学園高3年夏は県大会準優勝。法政大では1年春からリーグ戦に登板。2年春には3勝をあげた。リーグ通算6勝。社会人入り予定。
東都大学
高橋遥人亜細亜大常葉橘高投 手左左静岡西奈小3年で軟式野球を始め、常葉橘中では軟式で外野手兼投手としてプレー、3年夏に全国優勝。常葉橘高では1年春からベンチ入り、2年夏は控え投手として甲子園に出場し、工大福井高戦ではリリーフ登板した。秋にはエースとなる。プロ志望届を提出したが指名されず、亜細亜大に進学。1年秋からリーグ戦に登板。プロ志望届を提出済。
嘉陽宗一郎松山聖陵高投 手右右松山聖陵高3年春の県大会対東温高戦でノーヒットノーランを達成。亜細亜大では1年春からリーグ戦に登板して初勝利もあげ、3年秋は3勝をマーク。リーグ通算6勝。プロ志望届を提出済。
北村拓己星稜高内野手右右星稜高では3年夏に甲子園に出場。亜細亜大では1年秋からリーグ戦に出場し、3年春からレギュラー。北村祥治(トヨタ自動車)の弟。プロ志望届を提出済。
東原 淳八王子実践高外野手右左プロ志望届を提出済。
葛川知哉青山学院大大阪桐蔭高投 手右右大阪桐蔭高では3年春夏連続して甲子園に出場。青山学院大では2年春からリーグ戦に出場。3年秋には4勝をあげた。リーグ通算10勝。
山田誠也敦賀気比高捕 手右右敦賀気比高では一塁手として2年春、3年春と甲子園に出場。青山学院大で捕手に転向、1年春からリーグ戦に出場。
遠藤康平常葉菊川高内野手右右常葉菊川高では3年春夏連続して甲子園に出場。青山学院大では1年春にレギュラーとなり、打率.324で7位に入って新人賞を受賞。プロ志望届を提出済。
太田和輝日 大日大三高内野手右右川越南古谷小時代は軟式野球を始める。川越東中時代は所沢中央シニアでプレーした。日大三高では3年春に甲子園に出場。日大では1年春から二部リーグに出場、3年では4番を打つ。社会人入り予定。
福田健人文徳高内野手右左プロ志望届を提出済。
宋 皞均明徳義塾高外野手右右明徳義塾高では5番を打って、2年夏、3年夏と甲子園に出場。プロ志望届を提出済。
鍬原拓也中央大北陸高投 手右右御所大正小で軟式野球を始める。大正中時代は橿原磯城シニアでプレーした。福井県の北陸高に野球留学してエースとなる。中央大では1年春からリーグ戦に登板。3年秋は4勝をあげた。プロ志望届を提出済。
飯田晴海東洋大常総学院高投 手 茎崎一小で軟式野球を始める。茎崎中時代も軟式でプレーし、茨城県南選抜として全国制覇。常総学院高では1年秋からベンチ入りし、2年夏と3年夏に甲子園に出場。東洋大では1年春からリーグ戦に登板。プロ志望届を提出済。
西川元気浦和学院高捕 手右右小山旭小で軟式野球を始める。小山城南中時代は小山ボーイズでプレーした。浦和学院高では2年秋に一塁手兼捕手のレギュラーとなり、3年選抜では捕手として優勝。東洋大では2年春からリーグ戦に出場。プロ志望届を提出済。
若原翔平愛工大名電高内野手右右プロ志望届を提出済。
広畑 塁立正大東海大五高捕 手右右プロ志望届を提出済。
小畑尋規北照高捕 手右右札幌西宮の沢小で軟式野球を始める。札幌手稲中時代は札幌西シニアでプレーした。北照高では2年春、3年春夏と甲子園に3回出場。立正大では1年春から二部リーグに出場。社会人入り予定。
山崎 剛国学院大日章学園高内野手右左飯倉小3年で野球を始める。原中時代は城南サンボーイズで二塁手としてプレーした。日章学園高では1年秋に二塁手のレギュラーとなる。3年夏は県大会3回戦で敗退。国学院大では1年春からリーグ戦に出場、2年春に二塁手のレギュラーとなり、打率.400で首位打者を獲得、4年夏は日米大学選手権代表にも選ばれる。リーグ史上24人目、国学院大として初のリーグ通算100安打を達成。プロ志望届を提出済。
諸見里匠沖縄尚学高内野手右右具志頭小ではボーイズリーグの具志頭でプレー。具志頭中時代は豊見城オーシャンボーイズでプレーした。沖縄尚学高では主将として春夏連続して甲子園に出場。国学院大では3年春から遊撃手のレギュラーとなる。プロ志望届を提出済。
高橋 礼専修大専大松戸高投 手右右松戸八ヶ崎二小で松戸ボーイズに入る。松戸三中時代は流山ボーイズでプレーし、アンダーハンドなに転向。専大松戸高では3年春に関東大会ベスト4まで進出。専修大では1年秋から2部リーグに登板。2年春には1部で活躍して大学全日本も選ばれた。リーグ通算8勝。プロ志望届を提出済。
椎野 新国士舘大村上桜ヶ丘高投 手右右胎内黒川小で軟式野球を始め、黒川中時代も軟式でプレー。村上桜ヶ丘高では2年秋には控え投手だったが、3年春の県大会で38.2イニングで51奪三振を記録して注目を集めた。夏は県大会決勝で敗退。プロ志望届を提出したが指名さけず、国士舘大に進学。1年秋から2部リーグに登板、2年秋からはエースとして活躍。2部通算9勝。プロ志望届を提出済。
加藤敦之拓殖大寒川高外野手右右プロ志望届を提出済。
菅原大夢学習院大桜美林高外野手右両プロ志望届を提出済。
首都大学
下石涼太東海大広陵高内野手右左下関王司小6年で野球を始める。東部中時代は下関マリナーズで投手兼三塁手。広陵高では1年春にベンチ入り、秋には二塁手のレギュラーとなる。2年秋からはエースで1番を打ち、3年選抜に出場した。東海大では1年春から遊撃手のレギュラーとなり、2年で大学日本代表にも選ばれた。
大道寺拓筑波大弘前高投 手右右弘前高時代は二塁手で、3年夏は県大会決勝で敗退。筑波大に進学して2年夏に投手に転向、秋からリーグ戦に登板。3年春には2勝をあげた。プロ志望届を提出済。
阿部力也城西大PL学園高投 手右右中学時代は粉河リトルシニアでプレー。プロ志望届を提出済。
谷津鷹明日体大向上高内/外右左海老名有馬中時代は湘南クラブボーイズでプレー。向上高では1年春に二塁手のレギュラーとなり、2年秋からは遊撃手で主将。日体大でも1年春から遊撃手でリーグ戦に出場。プロ志望届を提出済。
野村亮太大東文化大浦和学院高投 手 プロ志望届を提出済。
永水 豪明星大嘉穂東高投 手左左中学時代は武蔵府中リトルシニアでプレー。プロ志望届を提出済。
三輪大輔   プロ志望届を提出済。
東京新大学
海老原一佳創価大創価高外野手右左拝島第一小で軟式野球を始める。東海大菅生中時代は軟式でプレーした。創価高では2年秋からライトで4番を打つ。創価大では1年春から5番打者としてリーグ戦に出場。リーグ通算4本塁打。プロ志望届を提出済。
大河原雅斗高千穂大帝京安積高投 手右右プロ志望届を提出済。
井原拓海杏林大日大豊山高投 手左左中学時代は武蔵府中リトルシニアでプレー。プロ志望届を提出済。
新倉嘉偉寒川高投 手左左プロ志望届を提出済。
神奈川大学
渡辺佑樹横浜商大富士学苑高投 手左左下吉田東小で軟式野球を始める。下吉田中時代も軟式でプレーした。横浜商大では4年春にベストナイン。プロ志望届を提出済。
佐藤・
デシャーン・
広之
横浜創学館高外野手右左佐世保生まれで3歳から横須賀に住む。走水小4年でソフトボールを始め、馬堀中時代は横須賀シニアで投手兼外野手としてプレーした。横浜創学館高では1年夏からベンチ入り。3年夏は県大会5回戦で敗退。高校通算27本塁打。横浜商大では1年春からリーグ戦に出場、2年秋から1番打者のレギュラーとなる。父がアメリカ人。プロ志望届を提出済。
青木 颯鶴見大柏木学園高内野手 プロ志望届を提出済。
竹内裕太駒大高外野手右両東深沢中時代は世田谷ボーイズでプレーした。プロ志望届を提出済。
北陸大学
近藤俊太郎金沢星稜大野々市明倫高投 手左左リーグ戦でノーヒットノーランを2回記録。プロ志望届を提出済。
東海地区大学
石坂友貴中京学院大中京高内野手右右中京学院大では1年春からリーグ戦に出場し、2年春に遊撃手のレギュラーとなり、秋にはベストナイン。
平岡敬人中部学院大育英高投 手右右神河寺前小2年で野球を始め、大河内中時代も軟式でプレーした。育英高では1年秋に背番号11の控え投手として近畿大会に出場。中部学院大では1年秋からリーグ戦に登板。3年春に右肩を痛めて秋は登板できなかったが、4年春に復帰。187cmの長身。プロ志望届を提出済。
内海大寿徳島商外野手右右松茂長原小1年で軟式野球を始める。松茂中時代も軟式で投手としてプレーした。徳島商ではライトで2番を打つ。中部学院大では1年秋からリーグ戦に出場。4年春からはセンターで4番を打ち、主将もつとめる。プロ志望届を提出済。
西居建陽県和歌山商投 手左左東貴志小で軟式野球を始める。貴志川中時代も軟式でプレーした。中部学院大では2年秋からリーグ戦に登板。4年春にエースとなる。プロ志望届を提出済。
与座海人岐阜経済大沖縄尚学投 手右右浦添前田小1年で軟式野球を始める。浦添中時代も軟式でプレーした。沖縄尚学高では2年秋にベンチ入りし、3年春夏控え投手として甲子園に出場。岐阜経済大では1年春からリーグ戦に出場し、2年春からは先発投手として活躍。173cmと小柄。
日下部啓太日大国際土浦日大高投 手左左足立五中で軟式野球を始める。土浦日大高では2年秋からエース。日大国際関係学部では1年秋からリーグ戦に登板。プロ志望届を提出済。
愛知大学
吉浦大樹名城大名古屋国際高外野手左左プロ志望届を提出済。
畝 章真名古屋商大広島新庄高投 手 プロ志望届を提出済。
京滋大学
日比 翼仏教大大垣商内野手 大垣商では4番を打つ。プロ志望届を提出済。
高松真之京都学園大丹生高外野手右両プロ志望届を提出済。
関西学生
東 克樹立命館大愛工大名電高投 手左左愛工大名電高では2年春夏控え投手として甲子園に出場(未登板)。3年春にはエースとして出場した。立命館大では1年秋からリーグ戦に登板して2勝をあげ、3年春には防御率0.65をマークしてMVPに選ばれた。秋には5勝をあげた。リーグ通算11勝。プロ志望届を提出済。
渡辺大地大分雄城台高投 手右右京都・鏡山小3年で軟式野球を始める。大分西中でも軟式で投手としてプレーした。大分雄城台高では2年秋にエースとなる。立命館大では1年秋からリーグ戦に登板。3年秋に2勝をあげた。
岡田和馬近畿大南陽工投 手左左平川中時代は軟式でプレー。南陽工では2年夏にエースとなる。近畿大では2年春からリーグ戦に登板。リーグ通算8勝。プロ志望届を提出済。
長谷 篤関西学院大関西学院高投 手左左神戸灘小3年で野球を始め、鷹匠中時代は軟式でプレー。関西学院高では1年秋から背番号11でベンチ入り。プロ志望届を提出済。
中西雄大今治西高外野手左左プロ志望届を提出済。
関西6大学
榎本和輝大阪商大京都翔英高投 手右右京都翔英高3年選抜では背番号18のエースとして出場。夏は府大会準決勝で敗れた。大阪商大では2年春からリーグ戦に登板、野手としても出場した。3年春からは投手に専念。
近畿学生
宮本 丈奈良学園大履正社高内野手右左豊中庄内西小で軟式野球を始める。豊中七中時代は淀川ボーイズでプレーした。履正社高では2年春と3年春に甲子園に出場。奈良学園大では1年春からリーグ戦に出場。3年春は打率.556で首位打者を獲得。1年秋から5季連続ベストナイン。プロ志望届を提出済。
村上海斗北照高外野手右右井手小で軟式野球を始める。泉ヶ丘中時代は京都南山城ボーイズでプレーした。北照高では外野手兼投手で、2年春と3年春夏甲子園に出場。奈良学園大では2年春からリーグ戦に出場。プロ志望届を提出済。
柴田幸暉大阪観光大伊吹高捕 手右右プロ志望届を提出済。
竹尾秀治朗立正大淞南高内野手 一塁手。プロ志望届を提出済。
土井 岳大阪市立大 捕 手右右プロ志望届を提出済。
阪神大学
奥田一弘大阪体大有馬高外野手 プロ志望届を提出済。
小野竜世初芝立命館高投 手右右プロ志望届を提出済。父は小野和義。
孫入優希大垣日大高内野手右右プロ志望届を提出済。
中村和希天理大大阪桐蔭高外野手左左中学時代は生駒ボーイズでプレー。プロ志望届を提出済。
今西優一追手門
学院大
尼崎北高  プロ志望届を提出済。
黒岩龍成関西国際大明豊高投 手 筑紫野中を経て明豊高に進学、2年秋から背番号10。関西国際大では3年秋からリーグ戦に登板。プロ志望届を提出済。
内藤良介大阪電通大京都成章高捕 手右右プロ志望届を提出済。
佐藤将悟   プロ志望届を提出済。
中国6大学
近藤弘樹岡山商大安佐北高投 手右右小4でソフトボールを始め、三入中時代は軟式でプレー。安佐北高では1年夏からベンチ入りした。岡山商大では1年春からリーグ戦に登板して2勝をあげ、秋からはエース。4年春のリーグ戦対福山大戦では152kmをマーク、7勝1敗でMVPも獲得した。大学選手権では1回戦で近畿大に完投勝利をあげて注目を集める。リーグ通算20勝。プロ志望届を提出済。
蔵本治孝神戸国際大付高投 手右右伊丹天神川小で軟式野球を始める。伊丹荒牧中時代はヤングリーグの兵庫伊丹でプレーした。神戸国際大付高では控え投手。岡山商大では1年からリーグ戦に登板し、2年秋に先発投手となる。4年夏の大学選手権にも出場。プロ志望届を提出済。
又吉亮文環太平洋大浦添高投 手 プロ志望届を提出済。兄は中日の又吉克樹。
四国6大学
小久保気四国学院大鹿児島玉龍高投 手右左鹿児島原良小で軟式野球を始める。鹿児島玉龍中時代も無軟式でプレーした。四国学院大では4年夏に大学選手権に出場。プロ志望届を提出済。
山川健太高知工科大高知商内野手右右三塁手で1年から4番を打つ。プロ志望届を提出済。
福岡6大学
草場亮太九州産大伊万里商投 手右右立花小2年で野球を始め、投手兼三塁手。伊万里中を経て、伊万里商に進学、1年秋に遊撃手のレギュラーとなる。2年春にセンターとなり、夏からはエース。秋には4番を打って、主将もつとめた。九州産大では1年春に1試合だけ登板したのち、3年春からリーグ戦に登板。4年春はエースとして5勝をあげた。プロ志望届を提出済。
原田拓夢長崎総大付高内野手右左長崎岩屋中時代は長崎シニアでプレー。長崎総合大付高では遊撃手で1番を打つ。九州産大では1年秋からリーグ戦に出場。プロ志望届を提出済。
井手亮太郎九産大
九州高
投 手右左小野小2年で軟式野球を始める。九州産大九州高では1年秋からベンチ入り。九州産大では1年春からリーグ戦に登板。プロ志望届を提出済。
望月涼太九州共立大東大阪大
柏原高
内野手右左小2で軟式野球を始め、中学時代は硬式の京都ホーマスで捕手をつとめた。東大阪大柏原高では1年夏にレフトで甲子園に出場。九州共立大では1年春からベンチ入り。ショートで1番を打つ。リーグ通算100安打を記録。プロ志望届を提出済。
木原田崇俊日本経済大鹿児島実投 手 プロ志望届を提出済。
九州地区大学
ケムナ・ブラッド誠日本文理大日南高投 手 4歳でハワイから宮崎県に移住。油津小で軟式野球を始め、油津中時代も軟式でプレー。日本文理大では2年春から公式戦に登板。プロ志望届を提出済。父が米国人。

作成:Hiroshi Morioka