2017年注目の独立リーグその他の選手


選手名生年所 属出身校位 置利腕寸  評
相沢健勝1992四国IL徳島札幌日大高
→富士大
投 手右両鹿追小で軟式野球を始める。鹿追中時代も軟式でプレーした。BCL福島を経て、2015年四国IL徳島に入団。
伊藤 翔1999四国IL徳島横芝敬愛高投 手右右匝瑳栄北小で野球を始める。野栄中時代は九十九シニアでプレーした。2017年四国IL徳島に入団し、1年目から活躍。
岡部峻太1996四国IL高知中津東高投 手右右宇佐北馬城小で軟式野球を始める。宇佐中時代も軟式でプレーした。2016年四国IL高知に入団。
上条優太1991BCL石川八千代東高
→日大中退
投 手左左八千代高津小時代に軟式野球を始める。高津中では八千代シニアでプレーした。八千代東高では外野手で4番を打ち、3年夏に甲子園に出場。日大に進学したが中退、2012年にBCL石川に入団して投手に転向した
四戸洋明1996四国IL愛媛国士舘高投 手右右船堀小で軟式野球を始める。松江一中時代は江戸川ボーイズでプレーした。国士舘高を経て、2015年四国IL愛媛に入団。
平良 成1990四国IL高知浦添高→琉球大投 手右右浦添小で軟式野球を始め、浦添中時代も軟式でプレーした。浦添高を経て、琉球大に進学、プロ志望届けを提出したが指名されず、2014年四国IL高知に入団。
高島秀伍1991四国IL香川桐蔭学園高
→東洋大
投 手右右桐蔭学園小で軟式野球を始める。桐蔭学園中時代も軟式でプレーした。セガサミーでは外野手としてプレーし、2017年四国IL香川に入団して投手に転向。
竹田隼人1996四国IL香川呉港高→
四国学院大
投 手右左呉二河中時代は呉中央シニアでプレー。呉港高時代はあまり登板できなかった。四国学院大では1年からリーグ戦に登板、2年秋の愛媛大戦ではノーヒットノーランも達成した。四国IL香川から指名されたが肘の故障で練習生となり、2年目から登板。
田村勇磨1994BCL新潟日本文理高投 手右右糸魚川東小で軟式野球を始める。糸魚川中でも軟式でプレーした。日本文理高では2011年春夏連続して甲子園に出場。13年BCL新潟に入団
寺岡寛治1992BCL石川東海大五高→九州共立大投 手右右東海大五高では投手で2年秋には九州大会に出場したが、3年夏は肘を痛めてレフトで出場。九州共立大では外野手としてプレーし、4年春に福岡6大学ベストナイン。九州三菱自動車で投手に復帰、投手兼外野手としてプレーした。2017年投手に専念するためにBCL石川に入団した。
寺田光輝1992BCL石川伊勢高→筑波大投 手右右厚生小3年で軟式野球を始める。厚生中時代も軟式でプレーした。伊勢高を経て、筑波大に進学。4年春からリーグ戦に登板し、リーグ通算1勝1敗。BCL石川に入団し、リリーフ投手として活躍。
中山 匠1992キャプテイ
(軟式)
文星芸大付高
→専修大
投 手右右小1年で軟式野球を始める。国本中時代は宇都宮スターボーイズでプレーした。文星芸大付高では1年春からベンチ入り。専修大では2年春にリーグ戦に登板した。卒業後はキャプティに入社して軟式でプレー、2017年の紅龍旗争奪全国大会で好投して注目を集めた。
沼田拓巳1994BCL群馬大垣日大高投 手右右森孝東小5年で野球を始める。大垣日大時代は葛西侑也の控えで、3年夏も県大会では登板できなかった。名古屋商大に進学したが1年で中退、2013年エディオンに入団して1年目から活躍、クラブ選手権でも登板した。同年9月にドジャースとマイナー契約したが、選手登録を抹消していなかったため問題となる。翌14年4月から1Aでプレーしたのち、2015年7月に帰国してBCL群馬に入団。
橋詰 循1994BCL栃木津名高
→千葉経大
投 手右右洲本都志小で軟式野球を始める。五色中時代も軟式でプレーした。2017年BCLに新加入した栃木に入団、リリーフ投手として活躍。190cmの長身。
原田宥希1994四国IL香川大体大浪商高投 手右右堺八田荘西小で野球を始める。八田荘西中時代は堺泉北シニア、ヤングリーグ堺でプレーした。滋賀高島BCを経て、2015年四国IL香川に入団。
伴 和馬1990四国IL愛媛名古屋国際高
→名古屋商大
投 手右左名古屋浄心中から名古屋国際高に進学。名古屋商大では外野手。四国IL香川に練習生として入団して投手に転向、1年目の6月に支配下選手に昇格。翌年愛媛に移籍し、2015年には6勝、16年には7勝をあげた。
藤岡雅俊1994BCL福井桐蔭学園高
→中央大中退
投 手右右横須賀城北小で軟式野球を始め、衣笠中では逗子シニアでプレーした。桐蔭学園高を経て、中央大に進学したが中退、2014年BCL福井に入団。
町田翔司1990BCL群馬前橋工投 手右右前橋一中時代は軟式でプレー。前橋工では3年春からエース。オール高崎を経て、2013年BCL群馬に入団。
村田陽春1993BCL武蔵日南学園高
→東京国際大
投 手右右大阪真田山小で軟式野球を始める。高津中時代は大阪東ボーイズでプレーした。日南学園高では2011年夏に甲子園に出場。2016年BCL武蔵に入団。
山崎悠生1993BCL群馬ウィザスナビ高投 手左左私立高知小2年で硬式の南国マリナーズに入団。高知南海中時代も南国マリナーズでプレーした。崇徳高に進学したが、明徳義塾高に転校、さらにウィザスナビ高を経て、2011年四国IL高知の練習生となり、翌年選手に昇格。2014年BCL群馬に移籍した。
和田有斗1990BCL信濃所沢商→
東京国際大
投 手左左飯能加治小で軟式野球を始める。加治時代も軟式でプレーした。所沢商では控え投手。東京国際大では、4年春にリーグ優勝。2012年北信越BCL信濃に入り、2年目から先発投手として活躍。
渡辺雄大1991BCL新潟中越高
→青山学院大
投 手左左三条四日町小で野球を始める。三条一中時代も軟式でプレーした。2014年BCL新潟に入団。
田井友人1989関西独立L
06ブルズ
倉敷高→
日大国際関係
捕 手右右2012年関西独立Lの06ブルズに入団。
鶴田都貴1990四国IL愛媛神村学園高
→東京国際大
捕 手右右
知野直人1999BCL新潟第一学院
新潟高
内野手右右三条四日町小1年で軟式野球を始める。三条一中時代は三条シニアでプレーした。2017年BCL新潟に練習生として入団、7月に選手に昇格すると遊撃手のレギュラーとなった。
平間隼人1996四国IL徳島鳴門渦潮高内野手右左鳴門渦潮高では遊撃手で主将。2015年四国IL徳島に入団。
松本 友1995BCL福井東福岡高
→明治学院大
内/外右左宇美桜原小で軟式野球を始める。宇美東中時代はフレッシュリーグの宇美でプレーした。2017年BCL福井に入団。
四ツ谷良輔1993四国IL愛媛深谷商内野手右右深谷西小で軟式野球を始める。深谷南中時代はボーイズリーグの本庄でプレーした。深谷商では1年で遊撃手となり、3年夏はエース。2012年四国IL愛媛に入団、遊撃手・二塁手としてプレー。
岡下大将1991BCL石川樟南高外野手右右筒井小1年で野球を始める。樟南高では3年夏に控えの外野手として甲子園に出場した。関西独立リーグ大阪に入団し、翌2011年に四国IL愛媛に移籍。2012年06ブルズ、2014年BCL石川に移籍した。2015年には複数球団から調査書が届いたが指名されず。
河田直人1992BCL富山生光学園高→
愛知学院大中退
外野手右左大阪友渕小時代に軟式野球を始める。八尾高美中時代はボーイズリーグでプレーした。生光学園高では高校通算27本塁打。愛知学院大に進学したが中退して、2013年四国IL高知入り。1年目から活躍したものの、大学中退のため指名対象とならず、翌年に解禁。しかし4年間の在籍で指名がなく、2017年BCL富山に移籍。
田中耀飛1996関西独立L兵庫英明高外野手右右小2年で野球を始め、中学時代は浜寺ボーイズでプレーした。香川県の英明高に進学し、1年秋から4番を打つ。高校通算18本塁打。芦屋大に進学して独立リーグの兵庫に入り一塁手兼外野手としてプレー。
林 敬宏1991四国IL愛媛愛知啓成高
→関西学院大
外野手右左エディオン愛工大OBを経て、四国IL愛媛に入団。
古川敬也1992四国IL愛媛生光学園高
→立命館大
外野手左左豊中北条小で軟式野球を始める。豊中十六中時代は茨木ナニワボーイズでプレーした。2016年四国IL愛媛に入団。
宮沢和希1992BCL石川東海大三高外野手右右中野延徳小1年で軟式野球を始める。中野南宮中時代も軟式でプレーした。東海大三高を経て、2011年BCL信濃に入団。16年石川に移籍した。
和田康士朗1999BCL富山小川高外野手左左市の川小4年で野球を始める。東松山北中時代は軟式でプレーした。小川高時代は陸上部で走り幅跳びの選手だったが、1年冬に退部して硬式の都幾川クラブに入団、センターで1番を打った。2017年BCL富山に入団、1年目からレフトのレギュラーとなる。

作成:Hiroshi Morioka