難読の名字

珍しい名字には色々な種類がありますが、その中には、「なぜそう読むのか」「どういう意味があるのか」「ルーツはなにか」ということはさておき、本当に難読である、という名字もあります。
しかも、見たこともないような難しい漢字を使っているわけでもはないのに、名字としては読めなかったりするのです。
こうしたものは、架空の名字や、芸名、筆名、古代の名字、相撲取りのしこ名などに多いのですが、現代でも実在するものもたくさんあります。
ここではそうした名字のなかでも、特に難読なものを紹介します。ネット上によくある、実在しない名字の一覧ではないので、どの県にあるかも合わせてあげておきます。

名字読み所在備 考
東江あがりえ沖縄県琉球語で「東」を「あがり」という
あきら京都府 
安居院あぐい神奈川県 
生明あざみ埼玉県 
安栖あずまい岩手県 
馬酔木あせび北海道植物のアセビから
東奥あちおく奈良県 
明父あぢち福井県 
旦来あっそ和歌山県神宮皇后の伝説あり
流井あらい福島県 
行町あるきまち北海道 
いかづち愛媛県古語
五百蔵いおろい高知県県内の地名がルーツ
五十山田いかいだ新潟県 
五十木いかるぎ群馬県 
王生いくるみ石川県 
五老海いさみ岡山県 
十六沢いざさわ東京都十六夜で「いざよい」と読むので
五十公野いじみの山形県 
飯領田いろでん徳島県 
石井いわい千葉県公家
上門うえじょう沖縄県琉球語由来
姓農うじの滋賀県 
雅楽代うたしろ秋田県 
槍沢うつぎさわ青森県 
洞木うつろぎ広島県 
うてな埼玉県古語
善知鳥うとう群馬県伝説上の鳥の名
独活山うどやま福岡県 
垂髪うない三重県昔の髪型
雲丹亀うにがめ兵庫県 
東川うのかわ奈良県東は「う」の方角なので
祖母井うばがい愛媛県 
漆真下うるしまっか岩手県アイヌ語由来という
粉間うるま静岡県新潟県にも
江井えねい福島県 
得可主えべしゅ宮城県 
えん岐阜県 
種田おいだ岐阜県 
御鱗おいら大分県 
網田おうだ熊本県県内の地名から
大炊御門おおいみかど東京都公家
大平落おおでらおとし宮崎県 
正親町おおぎまち東京都公家
君家おおや大阪府 
王来王家おくおか三重県 
忍海辺おしんべ兵庫県 
愛宕おたぎ千葉県公家
長崎県長崎の唐通事の出
利部かがぶ秋田県 
かざり鹿児島県 
司辻かさつじ福井県 
勘解由小路かでのこうじ山口県公家
かなどめ熊本県いぬぼうカルタに由来
一尺八寸かまつか静岡県鎌の束が一尺八寸なので
狼谷かみたに和歌山県 
巨炊からき広島県 
からもも長野県 
狩集かりあつまり鹿児島県 
唐牛かろうじ青森県黒石藩家老にもあり
口分田くもで滋賀県 
結解けっけ茨城県 
交告こうけつ岐阜県 
不来方こずかた岩手県 
樹神こだま愛知県 
東風平こちんだ沖縄県 
小番こつがい秋田県 
七種さいぐさ長崎県 
尺一さかくに兵庫県 
属増さかんぞう福井県 
九石さざらし栃木県 
曲尺さしがね兵庫県 
貴家さすが山梨県 
哘崎さそざき青森県 
眠目さっか北海道 
粟冠さっか山梨県 
甘蔗生さとうぶ愛知県 
じく岡山県 
倭文しとり栃木県 
不死川しなずがわ大阪府 
昌子しょうじ島根県 
定標じょうぼんでん岐阜県 
銀鏡しろみ宮崎県 
治部袋じんば青森県 
村主すぐり三重県 
魚生川すけがわ宮城県 
瑞慶覧ずけらん沖縄県 
双畑すごはた岩手県「双六」で「すごろく」と読むことから「双」で「すご」
辻子ずし京都府 
すなどり富山県 
砂明利すなめり千葉県 
すめらぎ滋賀県 
後久保せどくぼ広島県 
谷利せり京都府 
そそぎ熊本県 
直下そそり石川県 
輪地そろじ長野県 
都木たかぎ群馬県 
天屯たかみち愛知県 
瀑布川たきがわ福岡県 
武弓たきゅう茨城県県内に地名あり
大工廻だくじゃく沖縄県 
竹箇平たけがなる愛媛県 
七部たなべ栃木県「七夕」で「たなばた」と読むから「七」を「たな」
袋布たふ京都府 
集貝ためがい埼玉県 
田家たんげ茨城県 
一寸木ちょっき神奈川県「ますき」とも読む
芥切ちりきり鹿児島県 
つかさ鹿児島県 
九十三つくみ北海道 
二十八つちや山口県 
十九百つづお鳥取県 
黒葛原つづらはら鹿児島県 
紡車田つむた大阪府 
湊元つもと新潟県 
四十九院つるしいん宮城県 
樋園てぞの鹿児島県 
樋之口てのくち鹿児島県 
手計てばかり埼玉県 
研岡とぎおか広島県 
筒口どぐち富山県 
野老山ところやま高知県 
栩内とちない青森県 
舎利弗とどろき埼玉県 
土定どんじょう石川県 
崩前なぎまえ愛知県 
百鬼なきり静岡県 
なずみ兵庫県 
長面川なめかわ神奈川県 
科木ななめぎ鹿児島県 
南波佐間なばさま千葉県 
青天目なばため茨城県「生田目」から変化
西風館ならいだて岩手県この地方で西風を「ならい」という
奈流芳なるか神奈川県 
下山にぎやま石川県鹿児島県には「さがやま」も
生和にゅうわ島根県 
庭植にわとこ富山県 
明日ぬくい山形県 
大戸ねぎ大分県 
苗加のうか石川県 
南野のうの山口県 
吸山のみやま福岡県 
外立はしだて新潟県 
派谷はたちや青森県 
神服はっとり京都府 
吹留ひいどめ鹿児島県 
びしゃご石川県 
人首ひとかべ岩手県 
生城山ふきの千葉県 
五六ふのぼり宮崎県 
遍々古べべこ大阪府 
平安名へんな沖縄県 
八月一日ほずみ群馬県穂を摘む神事から
ほほつき石川県 
梅干野ほやの神奈川県 
麻殖生まいお和歌山県 
柵木ませぎ愛知県 
真草嶺まそれ富山県 
真艸嶺まどれ京都府 
馬服まばら宮崎県 
卍山下まんざんか大分県 
京都みやこ福岡県京都(みやこ)郡から
六平むさか秋田県 
校條めんじょう岐阜県 
妻鳥めんどり愛媛県他県では「つまどり」とも
物袋もって鹿児島県開聞町の地名がルーツ
位高やごと長野県「やんごとない」位から
万木ゆるき滋賀県県内の地名がルーツ
五十部よべ栃木県 
上関わせき岩手県 
弘原海わだつみ兵庫県 
四月朔日わたぬき富山県福井県では「つぼみ」とも読む
分目わんめ千葉県五十音最後の名字。地名由来