2024年注目の独立リーグその他の選手  OFFICE MORIOKA ドラフト2024
選手名生年所 属出身校位 置利腕球  歴
芦田丈飛2000BCL埼玉千葉英和高→国士舘大→オールフロンティア投 手右右大和田西小2年で野球を始める。千葉英和高では2年秋に故障するも、3年夏にエースに復帰。国士舘大では2年夏に右肘を手術した。オールフロンティアを経て、2023年BCL埼玉に入団。
池内優一2000BCL神奈川済美高→駒大投 手右右八王子横川小3年で野球を始める。済美高では4番を打ち、甲子園ベスト4。駒大では2年秋に右ひじを故障し、リーグ戦未登板。2023年BCL神奈川に入団。
上村知輝2000BCL新潟創価高→創価大投 手右右八王子横川小3年で野球を始める。横川中時代は八王子桑都ボーイズでプレーした。2022年BCL新潟に入団、2023年は14Sで最多セーブとなる。
内海晧太1999四国IL愛媛市岡高→大阪教育大→関西独立L06ブルズ投 手右右市岡高ではは控え投手。大阪教育大では1年秋からリーグ戦に登板。3年春からは在学のまま関西独立リーグの06ブルズでプレーした。2022年四国IL愛媛に移籍。
太田大和2002BCL埼玉山形中央高投 手右右山形四中時代は軟式でプレー。山形中央高では2年夏から実質エースとなる。プロ志望届を提出したが指名されず、2021年BCL埼玉に入団。
大宅健介1999BCL栃木拓大紅陵高→愛知工大投 手左左滝頭小4年で野球を始める。高洲中時代は江戸川南ボーイズでプレーした。2022年BCL栃木に入団。
小林路春2005BCL福島富山第一高投 手右右氷見北部中時代は軟式でプレーした。富山第一高では2年夏から実質エースをつとめ、秋から背番号1に。プロ志望届を提出したが指名されず、2023年BCL福島に入団。
榊原元稀2000BCL群馬石見智翠館高→大阪観光大投 手右右難波小2年で野球を始める。中央中時代は尼崎西リトルシニアでプレーした。大阪観光大では3年秋はエースとして2部で4勝1敗、防御率0.75をマークして1部に復帰、ベストナインにも選ばれる。プロ志望届を提出したが指名されず、2023年BCL群馬に入団。
下川隼佑2000BCL新潟湘南工大付高→神奈川工大投 手右右横浜富岡小で軟式野球を始める。富岡東中時代は横浜東金沢シニアで二塁手としてプレーした。湘南工大付高で投手に転向、3年夏は県大会初戦で敗退。神奈川工大では4年になってリーグ戦に初登板。2022年BCL新潟に入団。
白川恵翔2001四国IL徳島池田高投 手右右美馬江原南小3年で軟式野球を始め、江原中時代も軟式でプレーした。池田高では1年夏から登板し、2年夏にエースとなる。3年夏は県大会ベスト4。プロ志望届を提出したが指名されず、四国IL徳島に入団。
杉本幸基2000四国IL徳島大垣日大高→日大投 手右右河北台中で白山熊美ボーイズに入る。大垣日大高では2年夏と3年夏に甲子園に出場。日大では3年春からリーグ戦に登板し、通算0勝1敗。プロ志望届を提出したが指名されず、2023年四国IL徳島に入団。
鈴木貫太朗2000四国IL徳島皇学館高→皇学館大投 手右右鳥羽安楽島小で軟式野球を始める。鳥羽東中時代も軟式でプレーした。皇学館高では控え投手で、皇学館大では2年秋からリーグ戦に登板。4年秋にはMVPを獲得、プロ志望届を提出したが指名されず、2022年四国IL徳島に入団。
薗 雄斗2003BCL群馬岡山学芸館高→城西大投 手右右鹿ノ台小1年で野球を始める。2023年BCL群馬川に入団し、秋の巨人の入団テストを受験。
高橋 零2003BCL神奈川寒川高投 手右右萩園中で野球を始める。2022年BCL神奈川に入団。
竹内奎人1999ハヤテ223静岡高→群馬大準硬式投 手右右河津南小1年で野球を始める。河津中時代は伊東シニアでプレーし、U-15日本代表。静岡高では1年秋からベンチ入りし、2年秋に池谷蒼大(DeNA)の控えとして東海大会で優勝。3年春のセンバツに出場、甲子園でも登板した。群馬大医学部に進学して準硬式でプレー、6年生の2023年プロ志望届を提出したが指名されず、2024年ハヤテ223に入団。
蓼原慎仁2003BCL神奈川桐生第一高→上武大中退→熊谷ZEROベースボールクラブ投 手右右新河岸小1年で野球を始める。高島一中時代は練馬シニアでプレー。桐生第一高では3年春に選抜出場したが中止。上武大に進学したが中退、熊谷ZEROベースボールクラブを経て、2023年BCL神奈川に入団。
玉置隼翔2002四国IL愛媛和歌山東高投 手右右和歌山貴志南小で野球を始める。貴志中時代は和歌山シニアでプレーした。和歌山東高では2年夏に一塁手で4番を打ち、秋にエースとなる。3年夏は右ひじを痛め県大会には出場できなかったため、プロ志望届を提出したが指名されず、2021年四国IL愛媛に入団。
塚田将正2004BCL茨城秋田南高投 手右右浜田小4年で野球を始める。秋田西中を経て、秋田南高では2年夏にエースとして県大会準優勝。3年夏も県大会決勝に進んだが、故障のため準決勝以降は登板しなかった。プロ志望届を提出したが指名されず、2023年BCL茨城に入団。
富山太樹2000BCL栃木乙訓高→国学院大投 手左左京北三小3年で軟式野球を始める。周山中時代も軟式でプレーした。乙訓高では2年夏にエースとなり、3年選抜には背番号10ながら実質エースとして出場した。プロ志望届を提出したが指名されず、2023年BCL栃木に入団。
鳥谷部慎吾2000BCL神奈川弘前東高→日体大投 手左左弘前松原小で野球を始め、弘前南中時代も軟式でプレーした。弘前東高で本格的に投手を始め、2年秋には東北大会に出場。日体大では左ひじを痛め、公式戦では未登板。2022年BCL神奈川に入団。 
長尾 光2002BCL埼玉明桜高投 手右右袋原中時代は仙台ボーイズでプレー。明桜高3年夏は独自大会で優勝し、プロ志望届を提出したが指名されず、2021年BCL埼玉に入団。22年は中継投手として活躍。
中山貴史1999BCL栃木佐野日大高→日大→TSK宇都宮投 手左左宇都宮晃宝小2年で野球を始める。国本中時代は県央宇都宮ボーイズでプレーし、日本代表にも選ばれた。クラブチームのTSK宇都宮を経て、2023年BCL栃木に入団。
羽野紀希 四国IL愛媛新南陽高→日本経大投 手右右日本経大では3年秋からリーグ戦に登板。プロ志望届を提出したが指名されず、2023年四国IL愛媛に入団。
平安山陽2003四国IL徳島松山聖陵高投 手右右名護大宮小1年で軟式野球を始める。大宮中時代も軟式でプレーした。松山聖陵高では1年春から登板し、2年秋にエースとなる。プロ志望届を提出したが指名されず、四国IL徳島に入団。
牧野憲伸1999BCL信濃白樺学園高→富士大投 手左左帯広大正小で軟式野球を始める。帯広七中時代も軟式でプレーした。富士大では公式戦に登板できず、2022年BCL信濃に入団。2年目の2023年から選抜投手として活躍。
増子航海1999BCL神奈川東海大高輪台高→創価大投 手右右葛西小で軟式野球を始める。葛西中時代は江戸川シニアでプレーした。東海大高輪台高3年のとき右ひじを痛め、創価大では公式戦には登板できなかった。2022年BCL神奈川に入団、2年目から中継投手として活躍。
水野喬日2000KAL火の国湖西高投 手右右豊橋細谷小で軟式野球を始める。五並中時代も軟式で外野手としてプレーした。湖西高では2年夏からエースとなる。プロ志望届を提出したが指名されず、2019年熊本GLに入団。2021年のKAL火の国創設に参加。
道崎亮太 2001BCL富山東邦高→中京大準硬式投 手右右神戸小3年で野球を始める。東邦高では2年秋からベンチ入りし、3年春の選抜でも登板。中京大では準硬式に転じ、2年春からベンチ入り。4年春にはエースとして最優秀選手賞、最多勝、最優秀防御率、最多奪三振のタイトルを獲得した。プロ志望届を提出したが指名されず、2024年BCL富山に入団。
村上 航2000BCL茨城札幌白石高→北海学園大→ウイン北広島投 手右右札幌白石高ではエース。北海学園大では準硬式でプレーしていたが、3年で硬式のウィン北広島に入り、全日本クラブ選手権でも登板した。2023年BCL茨城に入団、秋の巨人三軍戦で好投して注目を集める。
若松尚輝2000四国IL高知札幌第一高→札幌学院大投 手右右札幌第一高では2年春の選抜ではベンチ外で、3年春に外野手として全道大会優勝。札幌学院大では3年秋に投手に転向した。プロ志望届を提出したが指名されず、2023年四国IL高知に入団。
選手名生年所 属出身校位 置利腕球  歴
嶋村麟士朗2003四国IL高知高知商→福井工大中退捕 手右左高知潮江東小で軟式野球を始める。潮江中時代も軟式でプレーした。福井工大を中退して2022年8月に四国IL高知に入団、2023年からは正捕手で4番を打つ。
田島光祐2000BCL信濃龍谷大平安高→中部学院大中退捕 手右右龍谷大平安高では3年夏に甲子園に出場。
日渡騰輝2004BCL茨城霞ヶ浦高捕 手右左龍ヶ崎城之内小4年で野球を始める。城之内中時代は取手ヤングでプレーした。2023年BCL茨城に入団。
町田隼乙2003BCL埼玉光明相模原高捕 手右右大根小3年で野球を始める。大根中時代は平塚ボーイズでプレーし、2年のときジャイアンツカップに出場。光明相模原高では2年秋から正捕手。プロ志望届を提出したが指名されず、2022年BCL埼玉に入団。 
恵 健透1999BCL神奈川横浜商→国際武道大捕 手右右旭小1年で野球を始める。寺尾中時代は中本牧リトルシニアでプレーした。2023年BCL神奈川に入団。
選手名生年所 属出身校位 置利腕球  歴
市川航都2003BCL茨城寒川高→亜細亜大中退内野手右左瑞浪小1年で野球を始める。瑞浪中時代は春日井ボーイズでプレーした。亜細亜大を中退して2023年BCL茨城に入団。
金子功児2003BCL埼玉光明相模原高内野手右左茅ヶ崎今宿小で軟式野球を始める。萩園中時代は寒川シニアでプレーした。2022年BCL埼玉に入団し、2023年遊撃手のレギュラーとなる。
河野聡太2000四国IL愛媛九州産大九産高→西日本工大内野手右左筑紫野吉木小で軟式野球を始める。筑紫野中時代は糸島ボーイズでプレーした。西日本工大では捕手としてプレーしプロ志望届を提出したが指名されず、2023年四国IL愛媛に入団、内野手に転向。
冨田慎太郎1999四国IL香川龍谷大平安高→関東学院大内野手右右宇治南部小で軟式野球を始める。東宇治中時代は大阪鴻池ボーイズでプレーした。龍谷大平安高では3年春に甲子園に出場。関東学院大ではプロ志望届を提出したが指名されず、2021年四国IL香川に入団。
選手名生年所 属出身校位 置利腕球  歴
浅井玲於2000四国IL愛媛東海大甲府高→星城大外野手右左 
石川慧亮2002BCL栃木青藍泰斗高外野手右右2021年BCL栃木に入団。
漆原幻汰2002四国IL愛媛豊川高外野手右左中学時代は愛知豊川リトルシニアでプレー。2021年四国IL愛媛に入団。
大泉周也1999BCL福島山形中央高→日本製鉄鹿島外野手左左金井小1年で野球を始める。2021年BCL福島を始める。
大川陽大1999BCL信濃三重高→名城大外野手右右浜田小1年で野球を始める。
小池智也1999BCL新潟八戸学院光星高→法政大外野手右右八尾南高安小で八尾ファイターズボーイズに入る。南高安中時代は八尾フレンドボーイズでプレーした。法政大では4年春から4番を打つ。プロ志望届を提出したが指名されず、2022年BCL新潟に入団、1年目に首位打者を獲得。
阪口竜暉2000NOL福井敦賀気比高外野手右右河南中時代は河南リトルシニアでプレー。敦賀気比高では甲子園に出場。熊本GLを経て、NOL福井に入団。
田川涼太2000四国IL香川箕島高→中京学院大中退外野手右左箕島高では和歌山県選抜に選ばれる。2020年四国IL香川に入団。
藤原大智1999BCL新潟立正大淞南高→創価大外/内右両朝来山口小1年で軟式野球を始める。朝来中時代は朝来ボーイズでプレーした。立正大淞南高では2年夏に二塁手のレギュラーとなる。創価大では2年春に外野手のレギュラーとなる。3年秋ベストナイン。プロ志望届を提出したが指名されず、2022年BCL新潟に入団し、1年目から外野手兼二塁手として活躍。
明新大地2000BCL信濃明大中野高→明大外野手右右北夙川小2年で野球を始める。苦楽園中、明大中野高を経て、明大では3年春からリーグ戦に出場。プロ志望届を提出したが指名されず、BCL信濃に入団。
望月源氏2000NOL富山オイスカ高→静岡産大外野手右右小2で野球を始める。東海大静岡翔洋中、オイスカ高を経て、静岡産大に進学し、3年秋に打率.429で首位打者を獲得。2022年NOL富山に入団。